もっと特許にエネルギーを

物理部門においては、単純な物理工学のみでなく、広い分野を取り扱っております。