Views of our office building

経営理念
継続性、高品質そして戦略、

これらはドイツに拠点を置く特許法律事務所として弊所をこれまで支えてきた3本の柱です。
継続性とは、依頼人と信頼のおける長期的な関係を築くだけでなく、知的財産全般を見渡した上で、連続的かつ一歩進んだコンサルタントを提供することであると考えます。
責任感とチームワークに裏付けられた高品質のサービスを提供いたします。依頼人の要望に最新の知識とノウ・ハウをもって対応できるよう、常に情報収集と研修は欠かしません。技術移転へ深い理解とコンピューターを駆使したリサーチ、そして産業界に密着した知財戦略で依頼人により一層の利益をもたらします。
戦略は成功の鍵を握ります。出願の時点で、請求項へ何を記載するかなど、将来を見越した計画を熟考して立てることが、後々の訴訟での勝敗の分かれ目になります。技術的発展と市場の動向、そして経済的インパクトを常時考慮することが戦略推進には欠かせません。
世界的規模で依頼人の知的財産権を守ること、それが弊所の目標です。